山田速報

2chのまとめです

VIP・ニュー速

その他



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] このエントリーをはてなブックマークに追加 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生物に寿命がある理由がわからない

 


 



1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:02:13.00 ID:BBJyQNUt0
種の保存こそが生物の生きる理由だろ?
寿命ない方がよくね?


 


 


 


寿命論―細胞から「生命」を考える (NHKブックス)

 


 


 



3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:02:40.13 ID:GFzTRaiy0
進化しなくなっちゃうじゃん


 


 



7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:03:50.44 ID:YCJiRXLg0
>>3が正しいな


 


 



8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:03:54.27 ID:BBJyQNUt0
>>3
普通に生殖すれば進化していくでしょ?


 


 



11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:04:45.98 ID:YCJiRXLg0
>>8
どんどん数が増えるので結局食料などの関係で生き残れない


 


 


15忍法帖【Lv=27,xxxPT】[]:2011/04/15(金) 20:06:10.20 ID:pitgXuGd0
>>8
だとしたら最初に生まれたやつはどんどん劣等種になってくわけか


 


 


25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:08:01.97 ID:BBJyQNUt0
>>15
生き残ればそうなるね


 


 




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:04:06.42 ID:yT3uNPUN0
地球が生き物でパンパンになっちゃうじゃん


 


 



10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:04:34.82 ID:BBJyQNUt0
>>9
捕食者も増えるから同じ


 


 



16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:06:12.61 ID:muH3LWsW0
>>10
誰が捕食者を食うんだよ


 


 



12忍法帖【Lv=9,xxxP】[]:2011/04/15(金) 20:04:46.56 ID:oO/4SJTX0
>>1
種の保存って言っても「全く変わらない形」での種の保存ってのは
何らかの環境の変化に弱いわけだ
んで遺伝子を持った個体同士が喰ったり食われたりで変質し合って進化すると


 


 



14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:05:53.26 ID:VHG4LJD90
体の中に不要物が溜まっていくんだよ
死ぬのが決まっているわけじゃなくて
生きていけなくなる

植物なんか条件さえよければずーっと生きていくじゃん
不要物を死んだ細胞ごとまるごと捨てれるんで
ずーっと生きていける


 


 



22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:07:40.37 ID:BBJyQNUt0
>>14
テロメアによって細胞分裂が決まってて
老化していくんだろ?


 




41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:12:22.68 ID:VHG4LJD90
>>22
テロメアは
老化というより成長の物差しだと考えたほうが
たぶん楽だ
この長さになったら第二次性徴開始
この長さになったら加齢臭を出せみたいな


 


 



17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:06:40.48 ID:4JSbyPFQ0
寿命がないと個体数が増えすぎて生態系が壊れるし、そもそも
数十兆の細胞が永遠にエラーを起こさず機能し続けるなんて
ありえないだろ。必ずエラーを起こして、それが蓄積されて
劣化につながる。


 


 


27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:08:57.46 ID:BBJyQNUt0
>>17
劣化してもイイじゃ無い


 


 


40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:12:20.44 ID:muH3LWsW0
>>27
劣化していけば自然界の中で生きていけなくなる
群れの中ではそういった存在は邪魔になる


 


 



18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:06:49.18 ID:0t+wL4R6P
この前NHKでやってたじゃん

有性生殖をするようになって、爆発的に生物は増えていったけど、
それにより情報の蓄積が半端なくなってったんだよ
だから不要な情報は削除するプログラムが組まれた

アポトーシスとかその一つ
そして生物の寿命というのも、それに由来するものだって!!


 


 



23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:07:40.85 ID:YCJiRXLg0
エネルギーを得るためにミトコンドリアを選んだ哺乳類は老化せざる得ない
ミトコンドリアをもたない動物は寿命は永遠だがアメーバみたいな体だよ


 





28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:09:02.16 ID:XlmgSray0
染色体を複製した際の点突然変異が蓄積していくとどうしたって機能不全が起こるだろ


 


 


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:11:34.32 ID:BBJyQNUt0
>>28
遺伝子が破損して劣化して死ぬのは仕方が無い

老化の場合は死ぬようにインプットされてる訳じゃん


 


 



54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:17:03.99 ID:XlmgSray0
>>35
だからその破損の蓄積に限界がある以上使えなくなった個体はどんどん死んで行くべきなんだよ
正常な遺伝子を引き継いでいける若いうちに次の世代を作っておいて
異常が増えてきたらその異常な情報を引き継がせてもしょうがないから死ぬ


 



29忍法帖【Lv=10,xxxPT】[sage]:2011/04/15(金) 20:09:25.73 ID:jZNY+dLxO
永遠にずっと変わらないなんて
燃えないゴミと一緒じゃないか


 


 



31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:09:53.34 ID:lXNYnQv70
寿命があるから種の保存が目的なんじゃないの?


 


 



34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:11:17.33 ID:BOUFvre10
俺らに寿命あんのは酸素とりこんで爆発的な活動得た代償だよ
なんでバクテリアなんかは寿命がないよ


 




36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:11:42.55 ID:5W43ekuP0
マジレスすると「寿命」というのは進化の過程で獲得した物



 



37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:11:42.78 ID:0t+wL4R6P
だからこの前NHKでやってたろ?
見た奴いないの?寿命とか色々言ってたのに


 


 



38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:12:09.35 ID:YCJiRXLg0
金があれば脳だけ移し替えて健康な人の体で生きていくことは可能なのか?


 


 



45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:13:21.19 ID:XvJQ1C410
細胞が死ぬと、死んじゃう
つまり細胞の働き止めたら、無限に生きれる


 


 



48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:14:46.96 ID:YCJiRXLg0
>>45
そしたらATPが作られなくなる


 






50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:15:17.46 ID:0t+wL4R6P
とりあえずwikiでも見れば?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BF%E5%91%BD


 



52忍法帖【Lv=13,xxxPT】[]:2011/04/15(金) 20:16:23.89 ID:HW7CKELv0
生命科学が専門の俺がきましたよっと
マジレスすると、
>>1が書いたように「寿命がない方がいい」ってのは確かに正しいし、全ての生物の願いだ
しかし、代謝などの体の働きを維持する上で、酸化反応は欠かせない
酸化反応が起これば、細胞は老化し、終いには体の働きを維持できなくなり、寿命を迎えることになる
結論をまとめると、寿命がなくなることを生物も望んでいるが、実現するのは不可能である


 


 


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:17:47.91 ID:BBJyQNUt0
>>52
その酸化をしないように進化は無理なの?


 


 



58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:18:42.63 ID:TF5fQuiH0
>>57
できるならやってる


 


 


64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:21:07.86 ID:5W43ekuP0
>>57
酸素より酸化力があってすぐ手に入れらそうな物質ってなくね?
無理


 


 


 


69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:24:29.26 ID:hTjXizBiO
>>52
寿命が無いと俺みたいなクズは困るんだけど
そんなにみんな自然と長生きしたいと望むの?
「長生きしたくない」は人間だけに生まれる例外?


 


 


 



80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:28:30.48 ID:5W43ekuP0
>>69
一応生物学的には
そこらへんの「生きたい」って欲望は、「利己的な遺伝子」で説明できる
長生きすることで遺伝子残せる機会が増えるなら、長生きしたくなる。どんな生物でも
お前はちょっと心が疲れてるだけ


 


 


84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:30:14.95 ID:N2v1RtQj0
>>80
つまり>>69はどんなに長生きしても遺伝子残せないから死にたくなってるということか


 


 


88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:32:23.05 ID:paHggUwT0
むしろ遺伝子残せないと死にたくないんじゃないか
その系統が途絶えちゃう


 


 



55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:17:15.07 ID:5hgCYwzI0
テロメア領域を修復する機能を入れられたら
不老不死になれるんだったっけか


 


 


 


60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:19:00.33 ID:0t+wL4R6P
>>55
がん細胞って確か細胞分裂の有限性がないんじゃなかってっけ?
あいつら無限に細胞分裂できる・・・はず


 


 


 


65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:21:08.41 ID:XlmgSray0
>>55
テロメラーゼでggr


 


 



56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:17:27.02 ID:tHeEuQarO
脅威の生き物プラナリアだったけ?


 




59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:18:43.31 ID:wzJ0wVmiO
セックス出来なくなった年寄りがいたって種の保存という目的は果たせないだろ。


 


 



61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:19:42.21 ID:qEtMBrgo0
それ以前に人間には必ず死ぬようにプログラムされてあるから
実際何か凄い細胞出来たけど、それでも無理だ


 


 




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:20:09.41 ID:BBJyQNUt0
生物での酸化がどんなものかわからないけど
無機物なら酸化の還元が可能性だよね
同じ様に出来ないもんなの?


 


 


 


79忍法帖【Lv=13,xxxPT】[]:2011/04/15(金) 20:28:18.83 ID:HW7CKELv0
>>63
それはいえてる
しかし、化学反応は活性化状態というエネルギーの高い状態を経て、反応が起こる
普通の細胞は容易に活性化状態に持っていくことができ、酸化は容易だが、酸化した細胞を活性化状態に持っていくのは非常に困難である


 


 


 


98忍法帖【Lv=13,xxxPT】[]:2011/04/15(金) 20:34:11.27 ID:HW7CKELv0
>>79
体は常にフレッシュな細胞を作り続けている
しかし、酸化のスピードはそのスピードを上回っている
よって、時が経つにつれ老化し、寿命を迎えることになる


 


 


 


83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:29:42.86 ID:BBJyQNUt0
>>79
それなら常にフレッシュな細胞作れば良いってわけじゃないの?


 


 


86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:31:27.01 ID:Kufxjcak0
>>83
活性化状態つーのは化学反応の途中のアレだぞ


 




66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:22:25.31 ID:KhbnUVMh0
分子生物学的な制限で不老不死は出来そうにないし
進化ゲーム的に考えても寿命があり刷新される種の方が適応度が多分高い気がする
現に寿命がある種が大半なわけだからそれを前提に考えていけば面白いはず


 


 


 


73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:26:26.36 ID:BBJyQNUt0
>>66
適応力が低くて死ぬのなら納得できる
自ら死ぬのが納得出来ない

進化って、突然変異が偶然適応した場合に生き残るわけでしょ?
それなら長生きして子供沢山産んだ方が良い気がする


 


 



81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:29:22.87 ID:KhbnUVMh0
>>73
テクニカルタームで悪いけど適応力と適応度は違う

あと適応度が0か1かみたいな考え方じゃ永久に答えは出ないと思うぜ
適応度0.5くらいの遺伝子があったとしてその遺伝子は集団でどう振舞うと思う?

突然変異や環境の変化ってのはそういうもんで、0か1かじゃない


 


 



67欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 []:2011/04/15(金) 20:22:45.81 ID:8+5tHOIeO
「種の保存こそが生物の存在理由である」という命題がすでに、「命は有限である」という生物固有の前提から導きだされてる。

つまりこれは再帰的なループ命題だ。


 


 



68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:23:57.76 ID:BBJyQNUt0
>>67
ちょ マジ感動した


 


 




71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:24:59.19 ID:5W43ekuP0
エネルギーの入手(=酸化)だから
少なくともミトコン使ってエネルギーガンガン利用出来る生物に
できない生物は競争で勝てん


 


 



78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:27:37.63 ID:BBJyQNUt0
>>71
寝てる間に還元出来ねーのかな


 


 



75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:26:55.34 ID:NEgYTRogO
意外と真面目なスレでワロタwww


 


 




76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:27:09.48 ID:KhbnUVMh0
まあ物凄い速度でその環境に適応できるようなシステムがあるとすれば
個体として不老不死の戦略が一番残りやすいかもな

というか個体単位じゃなくて遺伝子単位で考えなきゃ駄目、と言って何人が理解できるかどうか


 


 



77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:27:10.27 ID:Kufxjcak0
子供の頃は急に死ぬのがとてつもなく怖くなったりしたな
いまでもたまにそうなるけど


 



85忍法帖【Lv=9,xxxP】[]:2011/04/15(金) 20:31:03.57 ID:oO/4SJTX0
>>67
てか生物を生物たらしめる生とは何ぞやと言う命題自体が死を用いなければ
証明不能と考えれば...か


 


 




87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:32:13.17 ID:VGKYGtbdO
ずっといても面白くねーからだよ


 


 




91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:32:50.36 ID:/mWM+PDk0
生命とは神からの贈り物だ
ほんの一呼吸の間でも気持ちいい、楽しいと思えたなら
あなたの人生には意味がある、あなたには生きている意味がある

ルーマニアの偉人
ヤニス・コンスタンティン


 


 




93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:33:28.66 ID:kMsJeyYn0
腫瘍細胞は栄養さえ足りてれば死なない
飼う場合は栄養不足を防ぐために増えすぎた分を間引く
間引いてもらえないと全滅してしまうようじゃ種として成り立たん


 


 


 


124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:44:13.58 ID:BBJyQNUt0
>>93
納得しそうだったけど引っ掛かる

全ての生物が増えるわけだから
捕食の機会も増えて成り立つんじゃないのかな?
勿論植物も自然と成長が早くなる様に進化するだろうし
もしかしたら植物が哺乳類を捕食し始めるかもしれない


 


 



95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:33:46.22 ID:KhbnUVMh0
実際は適応度が低い性質だって残るわけだけどな
遺伝子って生存欲求だけじゃなくて性選択だの代謝だのいろいろあるわけだから

更に一つの遺伝子が一つの性質を与えるわけじゃなければ組み替え価もある
何が残るかなんて単純なモデルじゃ説明しきらんと思うんだよ

事実自殺する人間なんてゴマンといるわけだからな
利己的ってのはメタファーで、本当に正確な表現は幾何学的とか唯物論的ってところだろう


 


 



97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:34:09.68 ID:kGSWn1AoO
進化の執着地点は自滅
死そのものだ


 


 



99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:34:37.52 ID:NEgYTRogO
突然変異で都合よく進化つってもその生物が持つエネルギー量は大体決まってるから、何かを得るには何かを捨てないといけないんだよ
人間が二足歩行になったかわりに産道が狭くなったみたいな

究極的に寿命を求めたら植物みたいに動かなくなったり、それこそ生物よりも無機物になっちゃうんじゃないか?


 


 



100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:34:51.55 ID:WYIaKkqcP
金属生命体なら寿命長そうだな
そもそもDNAみたいな複雑な構造を持てないか


 


 



101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:35:44.23 ID:kMsJeyYn0
物質に依存することをやめるしかねえ


 


 



102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:35:45.65 ID:RjZ2U8a+0
無機物で出来た生き物って自然に発生しないのかね?


 


 


 


114忍法帖【Lv=9,xxxP】[]:2011/04/15(金) 20:40:14.63 ID:oO/4SJTX0
>>102
ってかそもそも高等生物の生命維持ってたしか無機物が必要不可欠だよな

あるぇ...たしかに有機物で出来てないと生物と言えないけど、なんで無機物由来の生命が無いんだ?


 


 



125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:44:33.95 ID:a60EUibU0
>>114
生き物のカラダを作るためには、色々な部品が必要だろ
無機物だけだとモノの種類が少なすぎて、部品として成り立たないんだよ

あと「有機物」って生き物のカラダに特有な物質とかって意味じゃないからな
プラスチックは有機物


 


 



136忍法帖【Lv=9,xxxP】[]:2011/04/15(金) 20:49:23.84 ID:oO/4SJTX0
>>125
わかってるわかってる炭素原子を構造に持つもの=有機物な
ケイ素生物の存在の可能性はやっぱり夢のまた夢かぁ(・ω・`)しょぼんぬ


 


 



104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:36:40.20 ID:8N9I0SPt0
生物学的には生物に寿命があるのは酸素を原動力としてしまった以上
上レスにもある通り体が酸化して老化していくので無理
遥か彼方の星とか行けばヒ素やら放射能を原動力にしている生物がいるとしたら
そいつらは基本的に寿命がないのかもな
だからといって地球には寿命がない生物はいないわけでもない
確か南海の湖に住むクラゲは細胞を新しく更新しながら何千何万年も生きてるんだろ
そいつらは寿命はないって話になる
それか科学の力にたよってS2機関でも組み込むか?


 


 



105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:36:56.36 ID:paHggUwT0
たまたま地球で発生した生命が今みたいな性質だっただけで
理由なんてないんじゃないか


 


 




107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:37:54.51 ID:KhbnUVMh0
>>105
コドンの暗号表とかその理由だろうな


 


 



106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:37:52.44 ID:Kufxjcak0
そういやたしか癌ってテロメアを修復するよね



 



109欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 [sage]:2011/04/15(金) 20:38:44.12 ID:8+5tHOIeO
僕はむしろこの問題を、フロイトが述べた「死の欲動」と繋げるほうが有益だと直感的に思ったね。

「死の欲動」は、生物学的な、というのはつまりドーキンス的な主張では回収できない。
しかしにもかかわらず「あっちゃうもの」なんだろ。

ドーキンスは人間の言語の問題についてほんとわかってないよ。
フロイトのほうが分析力ある。Windowsもない時代に生きていたが。


 


 


 


121欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 []:2011/04/15(金) 20:43:30.27 ID:8+5tHOIeO
人間はハードウェア(身体)であると同時に、ハードウェアでは制御しきれないソフトウェア(心)を持ってる。
ドーキンスは馬鹿だから、このソフトウェアの水準における驚異がわかってない。


 


 



110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:38:59.54 ID:ftw/Ob3n0
「生物と無生物のあいだ」って面白い?文系が読んでも分かる?


 


 



113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:40:10.73 ID:5W43ekuP0
>>110
小学生でもわかるよ。読め


 


 



116欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 []:2011/04/15(金) 20:40:26.61 ID:8+5tHOIeO
>>110
あれは7割ぐらいが福岡伸一の学生時代の日記だよ。


 


 



111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:39:10.40 ID:kMsJeyYn0
環状DNAには末端がないよな


 


 




112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:39:16.43 ID:9V/X4hCE0
最近反論もあったらしいが酸素に含まれる毒が地球の基本的な生き物に
老化を引き起こしてるらしい。
何か寿命を持たない生命も発見されたらしいがよく知らない


 


 



115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:40:17.58 ID:++FkZiDE0
単細胞生物は寿命ないよ


 


 




117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:40:48.12 ID:HP19Ka1KO
終われないのっていやじゃね?
子孫繁栄とかそんな小さなことだけで生きてるってくそすぎてゾッとするわ


 


 




123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:44:04.95 ID:6um7b0t9O
世代交代があるから環境の変化に対応できるって言う奴がいたけど
世代交代なしでも大体の機能ってアップグレードできるよな?


 



 


128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:46:21.06 ID:KhbnUVMh0
>>123
もう一度発生やり直さない限り細胞すべての遺伝子を書き換えるなんて無理だと思うぞ?
出来るならそりゃそういう「物理環境適応」とか「獲得形質」とか可能だと思うんだけどな


 


 



129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:47:01.61 ID:++FkZiDE0
いや寿命ない生物なんて腐るほどあるわ
ほぼすべて単細胞生物だけど


 


 



131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:47:08.32 ID:aeBdUy03P
単細胞生物は基本寿命ないだろ


 


 



132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:47:40.95 ID:CUDOlfkm0
寿命がなくても劣化していくわけだから老化はあるし
「なんで長い間生きてるだけの痴呆の老人を俺たちが養い続けなきゃいかんのか」
「あのアメーバみたいなの俺らの先祖って言われてるけどぶっちゃけもう保護する必要なくね?」
「俺らがこの前まで食ってた魚は人間の直系の先祖だったらしいぜ・・・」
みたいな会話が世代交代するごとに繰り返されちゃうのか


 


 


134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:49:02.75 ID:BBJyQNUt0
>>132
劣化と老化は違うと思ってる
このスレで言われてる劣化は遺伝子の損傷のはず


 


 


145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:54:22.57 ID:CUDOlfkm0
>>134
酸化が蓄積されるのと遺伝子が欠損していくことが老化なら劣化も老化じゃないの?


 


 



146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:55:30.85 ID:BBJyQNUt0
>>145
俺も書いていてそうなのかもと思ってた
でもよくわからん
俺アホ過ぎて泣けてきた


 


 



133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:48:05.15 ID:8N9I0SPt0
「種の保存」っていう目的がイマイチわからんよ
50億年経てば地球も太陽に飲み込まれ結局は全滅じゃないか
生物は宇宙に何しに現れたのか。。。


 


 


138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:49:43.23 ID:5W43ekuP0
>>133
生物の代表である人間が他の惑星系に行くんだ
生物の歴史は終わらない……


 


 


 



142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:52:57.77 ID:8N9I0SPt0
>>138
そしてさらに全宇宙の生物の代表が
宇宙が無限膨張して素粒子が引き裂かれる前に異次元に行くのか
この先に神でも待ってるのか?www


 


 




135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:49:07.06 ID:mFcxQrlt0
マジレスすると寿命が無くても死ぬから。

でもウイルスには寿命が無いぞ
もっとも生物と見るかは議論が分かれるし、一般生物にある「寿命」って概念が当てはまらないだけだけど


 




140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:51:54.78 ID:kMsJeyYn0
目的があって生命が出来上がったんじゃなくて
単に複雑で長期な一連の自然現象の途中段階なんだろ
種の保存とかも実はないのかもしれん
こうやって思考してることすら、定められた化学反応の出す結果に過ぎず
宇宙誕生から宇宙終了までのすべての分子の動きすら決定済みかもしれんのだぞ
ここまでくると自由意思の存在について考えないかんが


 


 



141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:52:56.80 ID:BBJyQNUt0
>>140
マトリックスみたいになってきた


 


 



147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:55:47.98 ID:mFcxQrlt0
宇宙全体が一つの細胞
無数の宇宙がまた一つの生物を構成していて、その生物の住む世界にも宇宙が存在して....の無限ループなんだよ
俺の妄想だけど


 


 



148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:55:57.63 ID:++FkZiDE0
劣化は細胞分裂の回数券切れ状態じゃね


 


 


 


153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:58:44.50 ID:CUDOlfkm0
>>148
でも人によってはまだまだ回数があるはずなのに老化がマッハだよ?
活性酸素がうんたらとか言われてるけど酸化さえしてなきゃ本来はまだいけるはずじゃね?


 


 



149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:56:04.16 ID:aeBdUy03P
放射能でDNAが壊れるのと老化は違うの?


 


 


 



152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:57:46.01 ID:KEsbb73P0
>>149
それも一つの要因だよ。


 


 





151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 20:57:18.66 ID:jP0AotKHO
終わりがあるからこそ頑張れるんじゃないのか?


 


 




154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:58:46.74 ID:TNHZ1Yal0
中二病の俺が解説してやる

まず生を司る神「ミカエル」によって俺らはこの地上に生み出された。
その目的は一つ・・・3000億年後に、ミカエルと同等の力を持つデスドンドルが復活してしまうからだ・・・ッ!!
俺らはミカエルの使命を胸にデスドンドルを止めに行かなければならなかった・・
ッフ・・だが長き繁殖により俺達は次第にその使命を忘れていってしまった・・・

↑イマココ!!!


 


 



158以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 20:59:49.00 ID:BBJyQNUt0
おまえらの説明が正しいんだとは思う
しかし、それを理解出来ない

そう考えると俺みたいな劣った生物は
淘汰されなきゃいけない気がしてきた
それがプログラムされた老化なのかと考えてしまう
間違い無いんだろうな…


 


 


 


169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:05:06.16 ID:5W43ekuP0
>>158
お前を困らせてるのは自然の原理じゃなくて、ただの社会制度だ


 


 


 


165欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 []:2011/04/15(金) 21:04:04.04 ID:8+5tHOIeO
僕がドーキンスよりフロイトを重要視するのは、フロイトはすでに「生の欲動」という言葉で
ドーキンスのいう「生存への欲望」を言い表していたから。
フロイトの場合はそのうえでさらに「死の欲動」を導入する。

これは直感的に非常に重要。


 


 



166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:04:37.90 ID:CUDOlfkm0
そもそもこの問題に関して文学的観点から決着をつけようなんて考えちゃうのは
文系どころか精神に障害を抱えてる方なんじゃね?


 


 



168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:05:04.48 ID:J/5aYl+a0
進化が正当なものだとすればなんでこんなに形や体の構造が違う生物がいるんだ?
やっぱり単純な生き物ほど勝ち組で負けていった順に進化を迫られて今に至るのかな
数学で行けばa=2b=3c……のようにさ


 


 


171以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 21:05:51.61 ID:dOmnDK0GO
寿命があるから子孫を残そうとするしその過程で進化があるんだろ


 


 



173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/04/15(金) 21:07:12.17 ID:PU5+9paS0
昔は寿命のない生き物もいたんだろうけど結果的に寿命がある生き物以外は淘汰されて滅んだ、あるいは覇権を握ることができずにひっそりと生きている
癌細胞なんかには寿命はないらしいけど


 


 



178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:09:07.07 ID:BBJyQNUt0
>>173
俺もそれ考えてた


 


 



181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:12:50.64 ID:laNmFUopO
もし生物に寿命がなかったら世界はどうなる?色々問題点が挙がるだろうけど何か対策はないの?


 


 


 



186以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:14:26.47 ID:5W43ekuP0
>>181
あんま変わらんと思うよ。野生で天寿を全うすることは困難でしょう


 



 



185以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:14:09.66 ID:P0vKOzjK0
テロメア上限・癌化・酸化…寿命の縛りは色々あるけどどれも克服できないものとは思えない
寿命のスパンが長すぎると進化のスピードは遅くなる
結局寿命の長すぎる種族は次世代のハードに負けて消えてゆく


 


 





190以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:16:51.92 ID:aeBdUy03P
どっかの馬鹿が死んだ妻を黄泉の国から連れ戻そうとして
その時腐って蛆が沸いた妻にビビって逃げたからその妻が人間を呪い殺すようになった
人間の寿命の始まりである


 


 


193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:22:53.47 ID:5W43ekuP0
まあ淘汰やら生存競争やら言うけれど
現代の生物学では「中立説」ってのがメジャーで、そこまでシビアに徹底してないから安心しろ
ってのが結論


 


 


201以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:25:41.04 ID:RavrXPJc0
>>193
だよな、一体だれが確かめられるんだって話だよ


 


 


204以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:29:15.39 ID:P0vKOzjK0
>>193
日本人の半分がお酒に弱いのは一人の渡来人女性が起源、というのを思い出した
わりとてきとーなのかもな進化って


 


 



194以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:23:20.49 ID:2dAM6HtC0
ダーウィンの進化論に基づくとすると以下

生物を含む物理現象は不確定性を持つが故に
生物においては欠陥ともなりうる事象が生じる

その欠陥が蓄積すると主体は維持できなくなるので
欠陥が蓄積しないシステムつまり部分が「死ぬ」ことができるものが
結果として全体を維持できる

人間個人レベルでは癌細胞
種レベルでは個体

欠陥を消すのを目的として死ぬのではなく
死ぬことによって欠陥を消せたものが現存する生物である

つまりその瞬間において死にたくないのならそれも可能のはず
ただし次の瞬間には別の欠陥が生じている


 


 




197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:24:53.58 ID:BBJyQNUt0
>>194
ガン治療が微妙に思えてきた


 


 



200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:25:36.41 ID:T0QcpY4SQ
マジレスするとある種の亀は老化しないと言われている
ただ寿命が長すぎる為実際に観察した例はほとんどない

鳥類のミトコンドリアは人間のものより遥かに効率が良く
排出する活性酸素は5分の1ほどだが、なぜ鳥類以外の生物は
このミトコンドリアを持っていないのかはわからない

老化の原因の一つに劣化した遺伝子の蓄積説が挙げられるが
ショウジョウバエを用いた実験ではこの説に反する結果となった


結論
よくわからん。


 


 





205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:29:37.55 ID:aeBdUy03P
人間だって意図的に優秀な遺伝子をかけ合わせるとか無理っしょ
だって絶対的に優秀な遺伝子なんてないし、
この点では優秀だけどこの点では優秀じゃない遺伝子とかもあるでしょ

ハゲやらチビだって一般的には忌避されるけど
それは人間の価値観であって遺伝子そのものの優秀さとか関係ないし


 


 



207以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:31:00.82 ID:BBJyQNUt0
>>205
生物の殆どは相手を選んでないか?
鳥とか涙ぐましい努力してるし


 


 


 


209以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:32:29.64 ID:aeBdUy03P
>>207
遺伝子で選ぶなら努力なんてする必要ない罠



 



211以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:33:52.33 ID:BBJyQNUt0
>>209
より力があるとか
体が大きいとか
そんなのは遺伝子で決まるでしょ?


 


 


216以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:37:23.16 ID:aeBdUy03P
>>211
それが、絶対的に優秀かどうかは微妙なとこだろ
筋肉が発達しやすい→代謝がいい→餌がなくなったら真っ先に死ぬ
ってことでもあるだろうし、そこまで詳しいわけじゃないけど

結局「優秀そう」なだけ


 


 



212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:34:34.53 ID:CUDOlfkm0
優秀そうな遺伝子を選んでいくことはできるな
あれこの人かっこいい濡れちゃう///も遺伝子起因かもしれないし
うわなにあのキモオタマジ勘弁なんですけども遺伝子の仕業かもしれない


 


 




217以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:37:34.28 ID:IaiHAojW0
そもそも人は5年ぐらいで体を構成する物質が全て
入れ替わるらしいのになんで劣化してくんだか分からん


 


 



220以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:38:21.02 ID:KEsbb73P0
>>217
DNAはコピーで増えるから


 


 


223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:41:25.43 ID:IaiHAojW0
>>220
言われてみればその通りだな納得した


 


 


 


210以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2011/04/15(金) 21:33:26.32 ID:l0MysJYW0
逆に考えろよ

もし全ての生物が永遠に生きて、この世に消滅という概念がなかったら、
どうなるか考えろ

それこそ死の世界だろ


 


 


 


 



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/29 20:44 ] このエントリーをはてなブックマークに追加 雑談 | TB(0) | CM(0)

VIP・ニュー速

その他



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
2chまとめてます

山田太郎

Author:山田太郎
2chのまとめやってます

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
167位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク
サイト内検索
いろいろ
PlayStation 3 (160GB) チャコール・ブラック (CECH-2500A)               ガンダム無双3 Demon's Souls(デモンズソウル) PlayStation 3 the Best El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON 特典 特製ポストカード (全3種セット) 「ダウンロードパスワード」付き テイルズ オブ ジ アビス(発売日未定) DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ) 戦国無双 Chronicle 地球防衛軍 2 PORTABLE ダブル入隊パック(同一ROM2本セット) 大帝国(予約キャンペーン特典:主要5カ国キャラクターポスターセット付) Rewrite 初回限定版 魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)
カウンター
リンク
逆アクセスランキング
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。